【新型コロナ速報】「新しい生活様式」熱中症予防行動のポイント

給付金・役立ち情報

■マスクの着用について
夏期の気温・湿度が高い中でマスクを着用すると、熱中症になるおそれがあります。

そのため、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、熱中症のリスクを考慮し、マスクをはずすようにしましょう。

マスクを着用している場合には、負荷のかかる作業や運動は避け、のどが渇いていなくても、こまめに水分補給を心がけるようにしましょう。また、周囲の人との距離を十分にとれる場所で、マスクを一時的にはずして休憩することも必要です。

■換気について
新型コロナウイルス感染症を予防するためには、冷房時でも換気扇や窓の開放によって換気を確保する必要があります。

換気により室内温度が高くなりがちなので、エアコンの温度設定をこまめに調整しましょう。

<詳細はこちら>
https://www.mhlw.go.jp/…/bunya/0000121431_coronanettyuu.html

一日でも早いコロナ収束を切に願っております。

コメント