【支援金情報】映像作品に対する芸術支援「ナゴヤ・アーティスト・エイド」

給付金・役立ち情報

お世話になっている方からの情報提供。

活動の機会が減ったアーティストを支援する「ナゴヤ・アーティスト・エイド」事業の募集受け付けを本日5月25日から開始。

市が作る特設WEBサイトで映像作品を発表した芸術関係者に1人10万円を助成。
団体の場合は、構成員1人当たり10万円で上限は50万円。
6月中にも作品をWEBで公開。
募集上限は900人で、受付は先着順。
6月15日までが受け付け期間だが、定員に達した段階で、募集を中止する場合があるようです。

一日でも早いコロナ収束を切に願っております。

名古屋市:ナゴヤ文化芸術活動緊急支援事業「ナゴヤ・アーティスト・エイド」について(暮らしの情報)
名古屋の芸術家支援事業「ナゴヤ・アーティスト・エイド」5月25日から募集
 名古屋市が、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、活動の機会が減ったアーティストを支援する「ナゴヤ・アーティスト・エイド」事業の募集受け付けを2020年5月25日から始める。市が作る特設WEBサイトで映像作品を発表した芸術関係者に1人10万
スポンサーリンク
給付金・役立ち情報
シェアする
armadillo1986をフォローする
アルマジロ支援コミュニティポータルサイト